【コラム】これだけで十分!?音楽で食べてく為に必要なウェブサービス5選+リアルサービス3選

facebooktwittergoogle_plusmail

make-money-with-music

実際に音楽のみで生計を立ててる僕たち Sleepyhead Jaimie が、実際に活用していて「これ無かったら困るよ!」というレベルに必需品となっているウェブサービス5選+リアルサービス3選をご紹介したいと思います。

始めに断っておきたいのですが、『これらのサービスを使えば音楽で食べていける』という訳ではありません。『音楽で食べていく事を志すなら、これだけは絶対に必要!』というセレクションです。

それでは早速、見ていきましょう。

音楽で食べてく為に必要なウェブサービス5選

【1】個人でも全国に向けて通販!ネット通販サイト(Colorme ShopBASEなど)

across the sea productions Online Store

一発目からその地味さビックリしたと思います。でも逆に僕は、多くのミュージシャンが自前のネット通販サイトを持ってない事にビックリしてます。
だって考えてみて下さい。有名でも無名でも、アーティストの売上の大部分はCDやグッズなど物品販売なのは紛れも無い事実です。更にアマゾンを始めとしネット通販は今や買い物のスタンダードになりつつあります。
そしてネット通販サイト1つあれば、個人でも、北海道から沖縄までマージンゼロで販売対応できる訳です。そんな都合の良い話なのに、なぜやってる人は少ないのでしょう?
会社じゃないとできない?いえ、個人でもできます。(もちろんどんなに小額でも商売なので商法に従う義務は生じます)作るの難しそう?確かに設定項目は多いですが、初心者用ガイドもたくさんあるのでさほどハードルは高くないはずです。

極論ですが、このシステムを採用すれば、次のCDをリリースした際に、家から一歩も出なくても夢みた『CD全国販売』が可能となる訳です。もちろんステッカーやタオルなど、ノベルティーもしかり、です。更にはAmazonやCDショップに並べるのと違い、お客様の宛名を入れサインをして送るという、対面販売とほぼ同じ事が可能で、非常に喜ばれます。どうですか、絶対やった方が良いと思いませんか?

仕組みは簡単です。
1. ネット通販サイトを作って商品を掲載する。
2. 注文があると、通販サイトのシステムを通してメールが届く。(銀行振込やクレカなど支払方法は様々)
3. お客様宛に商品を発送する。(僕たちは小さい場合はレターパック、大きい場合は宅急便を使ってます。)

実際の僕たちが運営しているサイトはこちらです。
http://atsp.shop-pro.jp/

こうすれば在宅中はもちろん、ツアーに出ている期間でも、日本中どこにいても、在庫さえ持っていれば通販の注文に対応できます。

僕たちは
Colorme Shop http://shop-pro.jp/
というサービスを使っていますが、最近
BASE https://thebase.in/
という無料ネットショップ作成サービスもスタートして話題になっています。個人的には使っていないので解りませんが、比較的簡単に作れるみたいで、良さそうだと思ってます。

その他たくさん同様のサービスを提供してるサイトがあります。どのサービスを利用するか、は重要でありません。
とにかく『ライブ会場でやってるような”物販”を全国向けに販売できるようになる』事が音楽活動で食べてく為の大きな一歩となります。ぜひ試してみて下さい。

【2】個人でもiTunesリリースできちゃう!Tunecore Japan

TUNECORE_JAPAN

まだ新しいので広まってないだけかもしれませんが、これまた使ってない・知らない人が多くてビックリするサービスです。「iTunesリリース決定!」なんて告知をチラホラ見かける事がありますが、実は誰でもオリジナル音源があればiTunes全世界リリースを簡単にできちゃう事をご存知でしたか?しかもマージンゼロ!それを可能にするのがTunecoreというウェブサービスです。

ダウンロード販売のスタンダードiTunesほか様々なダウンロード販売サイト、しかも全世界を対象としてあなたの楽曲が掲載可能です。前述の通りマージンはゼロ。つまりアルバム1枚、例えば1000円で売れたら、1000円全額そのままもらえます。その代わり例えば1アルバム1年掲載の手数料がかかるのですが4980円なので年間5枚売れればプラマイゼロ。

多少なりともまとまった販売数が見込めるのであれば、確実な売上収入となるはずです。単価が安いので無名であればあまり大きな収入には期待できませんが、販売のチャンネルは多いに越した事はありません。

そして何よりも重要なのが、日本全国はおろか世界中にダウンロード販売のチャンスを持つ、という事です。夢物語を語るつもりはありませんが、このご時世いつどこでどうやってヒットするかは計り知れません。もしかしたらブラジルで突然人気になって、それが一夜でヨーロッパに飛び火するかもしれません。その時彼らが探しても何も買えないのであれば話になりません。グローバルにお金を回収できるチャンネルを持てる、そこにTunecoreの素晴らしさがあると思います。

僕たちも実際活用してアルバムを1枚セルフでiTunesリリースしています。(当時は日本版がなかったので本家US版を使いましたが)入力項目等は多いですが、例えばfacebookのプロフィールを埋める程度の難易度なので誰でもできると思います。iTunesリリースだけでもしてみたい!と思ってたあなた、その夢はもう叶ってますよ!

【3】MV配信そしてネット広告収入はこれ!YouTube & Google AdSense

term-google_ads

YouTubeは説明する必要無いと思いますが、そこにチャンネルを持ってるかどうか?そして何よりちゃんとしたMVを掲載しているかどうか?この辺は僕の過去のコラム

『MVを作らないミュージシャンは、看板をかかげないラーメン屋である』
http://www.sleepyheadjaimie.com/blog/?p=8200

で熱く長く語ったので割愛したいと思います。

それより「Google AdSense」というサービスを知ってる人は少ないと思います。
よくYouTubeで広告が出ますよね?あれが「Google AdSense」です。
誰でもYouTubeにあの広告を掲載する事ができます、更に実はブログなどにも広告が掲載可能です。

実際僕たちのブログにも広告を掲載しています。(右コラムの一番上など)

無名でも月額数百円〜数千円ぐらいは稼げるハズですが、
● 頻繁に動画をアップしてて、その動画が毎回数千ビューいく
● ブログを書けば数千〜数万ヒットする
ぐらいのビューワー数を持っていれば、毎月まとまった収入が入ると思います。
それを狙っての活動も可能で、詳しくは

『年収2,000万円クラスも!ハンパない再生回数を誇る「Youtuber」3組の実績と戦略』
http://manasuta.com/youtuber by 金野和磨 さん

をご覧下さい。

広告掲載方法はYouTubeは簡単ですがブログは少し難易度が高いかもしれません。
更に Google AdSense アカウントを作って口座情報等を認証させる必要があります。
「YouTube 広告 方法」「ブログ AdSense 方法」
などで検索すればヒットすると思うのでそれを見てみてください。苦手な方であればこの辺はネットやウェブサイト作りに詳しい人に聞いたり、やってもらったりする方が早いかもしれません。

これもiTunesで書いた事と同じ原理で、毎月の収入は少量でも、例えば何かのキッカケで突然動画やブログがブレイクして何十万何百万ビューを叩き出した!そんな時に潜在収入を取りそびれない事、そして例え毎月数千円でも収入源のチャンネルを多く持つという事に対して意識を高くして実行に移していくという事に重要性があると感じます。

【4】ファン交流&宣伝はもちろん!各種SNS(facebooktwitterなど)

facebook-twitter

これはYouTube以上に説明不要ですね、でも「必要なウェブサービス」という意味では無しでは語れないかと思って載せておきました。用途はもちろんファンとのコミュニケーションや各種PRです。ポイントは『自分に合ったSNSを使う』という事だと思います。
いくら”流行りの”SNSを使ったとしても、その場であなたが輝けなければ意味がありません。廃れそうなSNSでも、あなたとあなたのファン・交流関係・ターゲット層がそこで栄えていれば、それだけで十分だと思います。

【5】いざという時の資金調達!クラウドファンディングサイト(Campfireなど)

campfire

「クラウドファンディング」その言葉はまだ広まってるとは言いがたいですが、ネット文化に敏感な方なら知ってると思います。要するに、ネットを通して不特定多数の方々に資金援助をしてもらうプラットフォームです。

100万円を募集して160万円が集まった僕たちのCampfireプロジェクト

『自宅を引き払い、無期限の47都道府県ライブツアーの為にキャンピングカーが必要です』
http://camp-fire.jp/projects/view/377

をご覧いただくのが一番早いかもしれません。

もちろん「食う」為のウェブサービスではありませんので少し主旨がズレますが、我々無所属自営のミュージシャンでも「ここぞ」といった時にまとまった資金が必要になる事が多々あると思います。レコーディングなんてのが一般的な例ですね。
そういった「ここぞ」という時に資金を支援していただき、それを糧にその後の生計を立てていく、そんな意味でもクラウドファンディングは”必殺技”的に非常に重要度が高いと思い紹介させてもらいました。

僕たちが使った実績があるのでオススメできるのがCampfireですが、その他にも多種多様なサービスが乱立しているようです。「クラウドファンディング 比較」等で検索してみるのも良いかもしれません。

音楽で食べてく為に必要なリアルサービス3選

【1】まだまだCDは主力商品!CDプレス業者さん(テックトランスなど)

tech

いくらCDが売れなくなったと言っても、現実的に音源を物品販売するのであれば、その入れ物はいまだにCDが主流です。またサインができたり、飾っておくだけで記念品になったり、ノベルティーとしての価値もあります。更にCDは原価率が非常に低い上に相場価格が高いので、少数でも売上貢献率がとても高いです。
販売チャンネルは多い方が良い – このブログを通して言ってる事ですが、CDを欲しいと思ってくれる方がいるうちは、CDを作るのが当然です。

僕たちはテックトランスという業者さんに過去数作品お世話になってるのでオススメしますが、値段や納期を考慮して自分に合った業者さんを選ぶのがベストかと思います。「CD プレス」などの検索でたくさん出てくると思うので、一度ゆっくり比較してみると良いかもしれませんね。

【2】タワレコやAmazonにCDを!CD流通業者さん(UltravybeBoundeeなど)

ULTRA-VYBE.INC

これまで様々なサービスを紹介してきましたが、いまだ自身のCDをタワレコ等CDショップ、そしてAmazon等ウェブショップに並べる事ができてません。このご時世、相当有名アーティストでもない限りCDを各種ショップに並べずとも、それこそ自営の通販サイトでまかなえてしまうと思いますが、やはり需要が少しでもある以上はその販売チャンネルを持っておくべきです。また偶然のヒットも頭の片隅に入れておく必要があります。

そこでタワレコやAmazonであなたのCDを購入可能にしてくれるリアルサービスが「CD流通業者さん」です。(実際CD店にあなたのCDが並ばなくても、お客さんはCD店に注文する事が可能になります。)

僕たちは「CDショップ」「Amazon」この2つの個人では中々アプローチするのが難しい(面倒)販売チャンネルのみを目的とした上で、前作アルバムを Ultravybe という業者さんにお願いしました。とても良いサービスを提供していただいたので(タワレコ数店鋪で試聴機に入れてもらえました)紹介させていただきます。他には知人の体験などで Boundee さんの名前を良く耳にするのでご紹介させていただきます。

まずはホームページから『私たちのCDリリースを取り扱ってもらえませんか』といった旨を連絡する所から始めてみてください。Boundeeさんは専用フォームがあるみたいですね。あと、業者さんに寄っては、各種ダウンロード販売にも対応してもらえたりするみたいなのでTunecoreすら面倒、という方はまとめてお願いするのも手かもしれませんね。

【3】やっぱり印税収入は外せない!JASRACなど著作権管理団体

jasrac2

別の意味でビックリされたかもしれませんね(笑) メジャーアーティストならまだしも、無所属自営のミュージシャンが!?JASRAC登録!?そもそもJASRACって敵じゃないの!?なんて声が聞こえてきそうです(笑)

JASRACなど著作権管理団体は世間的には悪者扱いされてる割には実際の任務を理解してない人が多いので説明しますと、
『あなたの楽曲がどこかで使われた際に、あなたの代わりに楽曲使用料を見ず知らずの人から徴収して、手数料を引いた残りを振り込んでくれる』
機関です。要するに本来はミュージシャンの味方なんです。

例えばあたなの曲がラジオでかかった・カラオケに入って友達が歌ってくれた・奇跡的にTVCMソングに採用された、そんな時もしその曲がJASRAC登録されていれば印税という形であなたの収入になります。もしJASRAC登録されていない場合、あなたは(1)印税収入が発生してももらいそびれる、もしくは(2)そもそもJASRAC登録されてないから採用してもらえない、要するに損する可能性がある訳です。

その代償として例えばJASRAC登録した曲をCDプレスした時は枚数に応じて使用料を払わないといけない(例え自分の曲でも!)など様々な制約も生じる訳ですが、僕の個人的な見解はこうです。

少量の金額を支払って少量のリターンを得る、例えそれが多少マイナスだったとしても、どこかで何かのキッカケでヒットした時に大金を得れるチャンスを買ってると思えば良い – つまりTunecoreにお金を払ってiTunesに掲載する論理とほぼ同じです。もちろんあなたは自身の楽曲をラジオで放送するつもり無い、カラオケにも入れるつもり無い、TVCM等のチャンスがあっても断る – そういうアンダーグラウンド思考であればJASRACとは無縁かもしれません。

登録方法は
1. あなたがJASRACの会員になる
2. あなたの代わりにJASRACに登録してくれる人を探す
僕は幸いにも[2]の手法でお願いできる方がいるので詳しく調査してませんが、僕の知ってる限りではどちらかしかありえません。

正直ゼロスタートで著作権管理団体に登録をするには難易度が非常に高いと思います。あまり知られていませんがJASRAC以外にも同様の団体が複数あります。更には契約内容が複雑で下手するとマージンばかりになってしまうので、理解力・交渉力も必要になります。
ですが、この記事を通して繰り返しお伝えしてる事:「まぐれでもヒットした時にお金になるように準備しておく」という意味ではJASRACなど著作権管理団体はとても重要です。今すぐどうこうという問題ではないとしても頭に入れておくべき、という意味で紹介しました。


おまけ:僕たちはまだ実用してないけど素晴らしいウェブサービス3選

● メルマガ×音源配信で定期収入を目指す! Frekul
様々なアーティスト活動支援が可能ですが、メインの機能はメルマガ×音源配信を主体としたファンクラブ運営が簡単に構築できます。メルマガ有料化=定期収入も可能。とても素晴らしいサービスですが僕たち自身が活用してないので、次点として紹介させていただきました。

● ギャラが出るライブを探せ! getstage
ギャラがもらえるライブを検索・応募できます。全国・何百何千と検索応募できれば革命的だと思うのですが、まだ掲載件数が少なく実用性に乏しいので、次点として紹介させていただきました。逆にコンテストイベントなどは豊富なので、そちら目当てでも利用価値のあるサイトだと思います。

● YouTubeだけじゃない! ニコニコ動画関連
僕たちは普段もアーティスト活動でもニコニコ動画を一切活用していないので詳しくは解らないのですが、YouTubeと同じような広告収入(?)や、ニコニ・コモンズという楽曲登録システムがあるみたいです。使ってないので次点として紹介させていただきますが、このブログの著者さんがお詳しいようです。

『「音楽でメシを食う」宣言をして1年目の結果と2014年の目標』
http://kohrogi.com/?p=3667 by こおろぎ さん


いかがでしたでしょうか。
お気づきになったかと思いますが、よほど有名アーティストでもない限りウェブサービス×リアルサービスを駆使しても、それだけで生計を立てていく事は非常に困難です。結局一番頼りになるのは、ライブアーティストなら、ライブでのギャラ・投げ銭・物販、それに尽きると思います。だからこそ、本コラムで紹介したような手法は軽視されがちです。

しかしこれらのサービスは使い用に寄っては強力な「副収入」となってくれる事は、僕たち自身も実践済みです。面倒・つまらないの壁を超えて頑張って、月収が1万でも2万でも増えてバイトを1日でも2日でも減らせる事を実感すれば、きっとやりがいが出てくると思います。そして繰り返しになりますが、絶えず「いつかどこかでどうにかしてヒットしちゃうかも?」という、良い意味での夢物語に備えておく事を忘れずに。

最後までお読みいただきありがとうございました!

いいね!と思ったらぜひRT/シェアお願いします!
ライブオファーの他にも講演/執筆/出版等のご依頼はお気軽にHP/tw/fbまでどうぞ!

Sleepyhead Jaimie すわだいすけ
Twitter @ suwadaisuke
Facebook http://www.facebook.com/suwadaisuke

● 過去のコラム
http://www.sleepyheadjaimie.com/blog/?cat=17
● オフィシャルサイト(PC推薦)
http://www.sleepyheadjaimie.com/
●「ハンバーガーソング」YouTube

● 全国どこでもライブオファー受付中!の紹介ビデオ

==============================
アルバム購入はこちらから
==============================

:: 自営通販サイト(本人から直筆サイン&宛名入りで届きます!)
http://atsp.shop-pro.jp/

:: Amazon
http://www.amazon.co.jp/HAMBURGER-DIARIES-SLEEPYHEAD-JAIMIE/dp/B009A2FRSY

:: iTunes (Japan link)
https://itunes.apple.com/jp/album/hamburger-diaries/id552225067

:: Tower Records 等CDショップでもご注文いただけます。
アーティスト名 Sleepyhead Jaimie
アルバム名 Hamburger Diaries
品番 ATSP-1003 価格 ¥2,000

facebooktwittergoogle_plusmail

5 Comments

  1. Pingback: 【ご報告】January 2014 - Sleepyhead Jaimie Official Blog (スリーピーヘッド・ジェイミー ブログ)

  2. Akihiro

    はじめまして、とても楽しくサイト読ませて頂きました。
    ひとつお聞きしたいのですが、数あるクラウドファンディングサイトの中からCampfireを選んだ理由を詳しく教えて頂けませんか?

  3. すわだいすけ

    Akihiroさん
    ご質問ありがとうございます。クラウドファンディングを考えてたら、偶然にも同時期に立ち上げ・運営に関わってた家入一真さんとお会いさせていただく機会があったので、相談させてもらった流れでそのままCampfireを使わせてもらいました。ので、特に他サイトとの比較などはしませんでした、参考にならずすいません!

  4. Akihiro

    わかりました。わざわざ返信頂き、ありがとうございます^^

  5. Pingback: 2014年1月の収益報告 収入14.6万円 平均10.5万円

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です