3.11.2012を経て。すわだいすけからのメッセージ。

facebooktwittergoogle_plusmail

マンスリーソロライブ終って最近やっと飲めるようになった赤ワインを片手に自宅でまったり。
今日もステキな夜でした。Junko & YOKO、ブルコン、そして来てくれた・いてくれた皆さまありがとう!
今月の新カバー曲は Oasis の Don’t Look Back In Anger でした!

2、3日後にはブログしようと思いつつ2週間もたっちゃったけど!
とても、とても感慨深い日となったあの1日を振り返って、
ブログを綴ってみようと思います。
少し長くなるかもしれないけど、どうぞお付き合いを。

全ての日本人の人生が大きく変わったあの日から1年後。
僕たちは綱島で、街をあげて開催されたチャリティーイベントで過ごしました。

==========

14:30〜15:00という大切な時間帯にステージを任されて。
前日にも書いたけど、正直、どういうライブにすれば良いのか、凄い苦悩しました。

Sleepyhead Jaimieは喜びを歌い、楽しさをシェアするアーティストです。
そんな僕らが、みんなの悲しみを受け止められるんだろうか。
みんなの傷ついた心を癒せるんだろうか。
そんな悩みを抱え切れず、最善のセットリストを考えつつも、
モヤモヤしながらBlue Corn Cafeに向かいました。

でも、そんな悩みも、ブルコンに到着した瞬間に吹き飛んだ。

だって、そこにいたのは、こんなに明るく、こんなに楽しそうに、
友達、恋人、家族と、「日常」を精一杯楽しんでる人達で溢れてたから。

そう。

「僕ら一生懸命普段に戻るよ」

と歌ったStill Together。
僕たちが3.11を経て学んだ事の1つは。

なにげない、たあいもない毎日こそが、
何よりも素晴らしく、何よりも輝かしいという事。

きっとみんな、それが解ってた。
うん。それなら僕たちにできる事がある!

14:46の黙祷をはさみながら、
心を込めて、想いを乗せて、歌いました。

あの時5時間かけて歩いて帰宅した間、
見た事も聞いた事も無いような混乱と混沌の中、
人々に溢れていたのは家族や恋人を想う愛であり、
遠くの誰かを想う優しさだった事。

その優しさの灯火に、みんなで火をくべました。

その後も夜の部で2度目のステージをやったんだけど、
本当に最高だった。もの凄く盛り上がった。

それがね、ただのバカ騒ぎなんかじゃなかったんだよ。

3.11を経た僕たちだからこそ知ってる、
「今」という掛け替えの無い瞬間を、大切な誰かと一緒に、
いつくしみ、分かち合うという事。

それが本当に嬉しかった。

===

そしてこの日22:00に発表されるように、前日ブログを予約投稿してありまして。

結婚を発表しました。

結婚についてはそのブログで全てを綴ったのでそちらを読んでいただきたいのですが、

ブログコメント、ツイッター、フェイスブック、メール、電話、、、
想像を遥かに超える祝福の言葉。

本当に、ありがとうございます。

全然、知らなかった。

すわだいすけが、伊澤ゆくが、僕たちが、ジェイミーが、
人も生活も音楽も全てをひっくるめて、こんなに愛され、応援されている事。

皆さまには失礼かもしれないけど、
こんなにまでだなんて、気付かなかった。

アーティストが、ミュージシャンが、
お金をいただいて音楽をやっている2人が、
公私混同して結婚だなんて。
どこかでやっぱり少し後ろめたい気持ちも、あったのが事実です。

でも、何てバカだったんでしょう。何て愚かだったんでしょう。
そんなちっぽけな事は遥か通り越した所で、
皆さまに愛され、応援していただいてたんですね。

今まで気付かず、本当にごめんなさい。
そして何度言ってもキリが無いけど、もう一度言わせて下さい、
本当にありがとう。

そしてこれからも。

僕たち2人を公私共によろしくお願いします。

僕たちのリズム、メロディー、そしてハーモニーはもちろん、
たくさんの愛と、たくさんの幸せを、
みなさまとシェアするのが僕たち2人の願いです!

===

そして最後に。

3.11.2012、僕はワンワン泣きました。
ふと見たツイッターでこのツイートをみつけて、
嬉しくてブルコンで大泣きしました。

震災から5日後「少しでも安らぎを」と想い日本応援ソング Still Together を発表。

「震災後しょんぼりしてるカフェやバーにワイワイガヤガヤを!」をテーマに全国チャリティーツアーを。

そしてそのツアーを通して、仙台のハンバーガー屋さん、KAMEHOUSEに応援のメッセージを送るプロジェクトを。

でも全てが終ってみて。

「全部自分の為だったのかもしれない。
 自分が震災から立ち直る為に、アーティストとしている為にやってたのかもしれない。」

そんな虚無感でいっぱいなのも1つの事実でした。

その後も名取市のチャリティーバスケイベントに The Great Burger 率いるチームと一緒に行ったり。
応援してるつもりで何度もカメハウスに仲間を連れて遊びに行ったりしてたけれども。

「震災支援は適材適所。きっと僕たちにも役立てる場所がある!」そんな信念をかかげながらも、
自分達がやりたい事やってるだけなのかな、なんて想いが頭をよぎる事もたくさんありました。

でもカメハウスのオーナー店長、星さんのこのツイートを見て。

少しだけは、ほんの少しだけは、
僕たちの愛する日本の、
ハンバーガーxミュージックカルチャーの、
そして震災後に出会い、心から意気投合して、大好きで大仲良しになれたお店の、
力になれたのかな、って。

そう想えて、長く重くのしかかってた何かから救われて、大泣きしました。

ホント、なんで逆にこっちが救われてるんだよ、っていう(涙)

星さん、ありがとう(涙)

これからも Sleepyhead Jaimie x KAMEHOUSE はたくさんハンバーガーパーティーやっていきます!
仙台のみなさん、そして全国のみなさん!ぜひ食べに、聴きに、遊びに来てね!!!
(スワリークス:6月なんかあるかもよ!)

仙台 KAMEHOUSE (カメハウス) オフィシャルサイト
http://www.sendai-burger.com/

===

長くなりましたが。

そんな感じで3つもの出来事を経て、
3.11.2012はもの凄く感慨深い1日となりました。

忘れるのではなく。

乗り越えるのではなく。

全てを背負って行きます。

3.11後の日本を。
応援してくれるみなさまを。
そして夫婦になった2人の人生を。

Sleepyhead Jaimie として、ハンバーガーxミュージックをかかげて!

喜びと楽しみでいっぱいにしてみます。

僕、気付いちゃったんだ。

「楽しいは正しい。」

Let’s “Hamburger Party like there’s no tomorrow”!!!

love,
すわだいすけ

facebooktwittergoogle_plusmail

1 Comment

  1. Pingback: 4.3.2012を経て。仙台から【あなたへの】メッセージ。 - Sleepyhead Jaimie (スリーピーヘッド・ジェイミー) Official Blog

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です