facebooktwittergoogle_plusmail

下北沢440到着!
初めてのお店だったんだけどとってもいい雰囲気だった!!

今回はNatural Recordsのニューアルバム「GOING UP」のリリースツアーセミファイナルってことで蝉ファイナル!
そんなイベントにお呼びいただきました!
久しぶりのライブハウスー!!

そんなJaimieは



with the Fridays!!

ってなんでこのショットなんだか…

「みんなー!写真撮るよー!!」って言ったら突然すーさんがマッキー取り出してみんなの手の甲に書き出したっていう…

そして今回のキーボードはニューメンバーの竹腰コウセイ氏!
って言っても完全後ろ姿じゃねぇ。笑



自分で写真撮ってた。なかなか気に入った模様。笑

しかもカケラバンクさんのリハ中だし…。
そうそう今回はザ・対バン!ってのがうれしかったなぁ。

ナチュレコのみなさんが出会わせてくれた、カケラバンクと市川セカイさん。
一緒にイベントやって、改めて自己紹介し合って、ひとつの夜を作り上げて行く感じがなんともよかった。

そしてNatural Records!!


かっこよかったー!!!!
前の席でめっちゃ踊ってた!!笑

ナチュレコのニューアルバム「GOING UP」は日本語でいうエレベーターガールの「上へ参ります」っていう事なんだって。
音だったり、声だったり、言葉だったり、ライブだったり…音楽という名のどんな要素であれ、それを手に取れば、そしてそこに居れば、そこに在ればきっと高みにゆける。
そんなメッセージを受け取るライブだったなぁ。
ライブの尊さだったり、「今夜ここに居る」感が心地よかったです。

そしてJaimieのライブを観に来てくれたみんなありがとう!
「元気が出たよ!」
って感想をちらほら頂きました。すごくうれしい。

新しく参加してくれるメンバーがいる事や、Jaimieを初めて観に来てくれた方がいる事も。

この間のステージで思った事があったんだ。
「ステージに立つってなんて非日常的なんだ!」って。
10代からバンドやって、いったいどれだけの回数ステージにあがっているんだろうと考えると、
私にとってはそうだなぁ、ショッピングに出かけるくらいの頻度なんだろうけど。あくまでも回数だけ考えたらね。
でも明らかにステージに立つ事ってそんなみんながやることではないだろうし、好き嫌いもあるだろうしさ。

そんな中またこうして「今夜ここに立つ」という、こんな非日常的な事が日常的にできていることにものすごくインパクトを感じた。
いいとか悪いとかそんな事ではなくて、その事実を改めて感じた。

そして目の前に居る人。
あなたの時間をライブを観る事に使ってくれている事と、一緒に音楽をやっていける仲間が居る事、それからステージを選び続けている自分自身に感謝しました。

感謝!

ありがとう!!

ナチュレコは来る9月6日に渋谷クアトロでツアーファイナルのワンマンライブをするんだって。
すごいなぁ。
Jaimieは是非遊びに行こうと思ってます。
きっとまた唯一無二を感じさせてくれるのだと思う。

わくわくするぜ!

facebooktwittergoogle_plusmail

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です