アメリカの旅【DAY9】日曜日の教会でゴスペルを聴いてきました!

facebooktwittergoogle_plusmail

毎週日曜日は教会では集会があって、ゴスペルを歌うというのは知ってました。
ただし、映画の中の世界で。

  

現実の世界ではもう圧巻!
とにかくその一言に尽きるー。
ホントにホントに。
映画の中の世界とは全然イメージが違った!
アグレッシブで、生き生きしてて、感情にあふれた、文字通りの「ライブ」。
この感じは生まれて初めての経験でした。

みんな立ち上がって歌い出し、全体がどんどん球体となってひとつになっていく感じ。不思議な空間でした。

そして、ボックスティッシュを持って歩いてるスタッフさんがいて「?」と見てると、参加者の人があちこちでもらっていて涙を拭いている。
それから周りの人たちとハグしたり、握手したり。
牧師さんのお説教もリズミカルな歌みたいで。
その間も演奏があったり、あちこちにブラックミュージックのルーツがちりばめられてました。

クリスチャンではない私は、「人々をここまでさせるジーザスって一体何者なんだ!」というのが正直な気持ち。
でも同じ人間という種として感じたのは、大人も子供も男も女も誰も彼もが、週に一度みんなで歌って踊って笑って泣いて生きてることに感謝する日があるってのは素晴らしいし、羨ましいことだな、と。
本当に興味深い体験でした。

  
お昼過ぎに終わってからは街を散策して。

  
大好きなJackson5も出演したという、有名なクラブのアポロシアターに行ってみました。
中ではダブルダッチのコンペティションが行われてて、事情を聞いてたらなぜか中に入れてくれた!

  
まだまだ知らない世界が沢山。

旅のフォローはInstagramで主にアップ予定ですので是非フォロミー!
http://instagram.com/izawayuku
ID izawayuku

2015年12月7日

facebooktwittergoogle_plusmail

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です