アメリカの旅【DAY8】John Lennon 75th Birthday Concert @Madison Square Garden in NYC

facebooktwittergoogle_plusmail

ニューオーリンズから戻ってニューヨーク再び。
アメリカの旅もいよいよ大詰めとなってきました。
これまで抱えきれないほど沢山の貴重な日々を過ごしてきたのでもういつ帰国しても大満足!

でもまだアメリカ滞在の目玉イベントが残ってる!!

   
NYの中心地にある、マディソンスクエアガーデンという場所のライブ。

シェリルクロウのライブが見たくてスケジュールをチェックしてたらここで歌う情報をキャッチしたのでチケットを予約してました。
マディソンスクエアガーデンは日本でいう武道館的なステイタスを持つ場所なんだそう。(すわ談)

今回はシェリルの単独ライブではなくて、John Lennonの75歳を祝うバースデーコンサートに沢山のビッグネームたちが参加する中、彼女も出演するとのこと。
シェリルの曲は聴けないだろうなぁ(ジョンやビートルズのカバー曲だろうと)とか、ワンマンじゃないのかぁ(何曲歌うんだろうとか)と複雑な気持ちもあったのですが、シェリルが黒のグレッチを持ってステージに出てきた瞬間、来てよかった〜って思ったー。

  
大好きなミュージシャンが同じ空間で歌っているっていうのはやっぱりすごいスペシャル。
Hard Days Nightのカバーはキーが合ってなくて(原曲に忠実にしたのかな。低かった…泣)シェリル節は堪能できなかったけど、それでも生シェリルのステージを目の前にしただけで感動的でした。

一曲歌っただけでステージから去ってしまい、「えーー!やっぱり?!」ってなってたら、その後も曲によって別のアーティストと一緒だったり、アコギに持ち替えてだったり、何度か出てきました。そういうシステムらしい。

シェリルはもちろん、他にも沢山、世界を代表するようなアーティストが出演してて素晴らしかったし、いわゆる対バンライブ的な観点で見ることができたので色々勉強になりました。

個人的には、
シェリルの前に歌ってた、Aloe Blaccは本当に本当に歌が素晴らしかった。話してるみたいに自然に歌うの。
彼が去った後も、余韻がずっと残ってて、なんかすっごい美味しいチョコレートケーキを食べた後みたいな放心感。すこし後にやってくる幸せな気持ち。まさにそんな感じ。

それから、Steven Tyler。
さすがにアガッた!出てきた瞬間、彼の空気にガラッと変わって歌も完全自分のものにしてたし、このおっさんかっこよすぎるだろ!ってマジ惚れしました。
そして「この人はアメリカの矢沢永吉なんだ!」って思い出させる矢沢さんってやっぱ世界の矢沢だと痛感。色々リスペクト。

カントリーのレジェンド、Willie Nelson。
今思い出してもこみ上げるものがあるステージでした。特別なことはきっと何もしてないのに、シワシワの指で、ボロボロのヴィンテージギターを弾く姿が誇り高くてホント泣けたー。
個人的に連想させる幸せな思い出と重なって、私の中でのその思い出が更に特別なものとなりました。

最後に、オノ・ヨーコ。
歌は歌わなかったけど、挨拶のためステージ上へ。
実際この目で彼女の姿を見ることができたのはなかなかの体験。うーむ、オールスターズが集まるこのイベント、すごいなぁー。

裏腹に進行はかなりグダグダ。
前のミュージシャンが去った後大掛かりなセッティングチェンジに10分くらいかかってようやく一曲歌ったと思ったら、またセッティングのし直し…しかも「ここでインターミッション(休憩)です」のアナウンス…え!?さっきの違ったの?って会場全員が思ったのか観客爆笑だったり。TV編集の関係か、一曲丸々歌った後に監督らしき人とミュージシャンがやりとり、「もう一回最初から歌います…」って全く同じ曲をやるはめになってしまったり…。(苦笑)しかしあの出演者の数じゃあ制作側もホント大変なんだろうなぁ。
お客さんがみんな優しくてよかったね〜って話してました。

  
後はジョンレノンが遺したメッセージが果たして本当に伝わるコンサートだったのかな?と振り返るとそうは思えなかったのも残念。(この辺はすわ的には思うことがかなりあったらしい)
目の前にいるオーディエンスのことよりはその先にいる大衆(テレビの視聴者とか)に向けて作られてる感が否めなかったです。こういうショーケースの場合は仕方ないのかな?
とは言え、ステージで演奏してるバンドやシンガー、ミュージシャンのみなさんはしっかりオーディエンスと対話してて、先述の通りパフォーマンスはもちろんスピリットの部分もさすがでした!(だから、もう一回演奏させられてたのがかなりかわいそうだった…!)

これまでいろんなライブを見てきたけど、一味違った内容だったし、勉強になったので結果個人的には大満足!!

夜のライブメインのブログになってしまったけど、お昼には実はブルックリンに行って、とある撮影大会を二人でしてたりしました。

日本に帰ったらまた公開しまーす。

  
アメリカ滞在も残り丸々2日。
明日は午前中からハーレムの教会に行ってゴスペルを聴いて来ます。

旅のフォローはInstagramで主にアップ予定ですので是非フォロミー!
http://instagram.com/izawayuku
ID izawayuku

2015年12月6日

facebooktwittergoogle_plusmail

2 Comments

  1. moto

    ブログ拝見しました。素晴らしいコンサートを見られましたね。Awesome!
    SherylのYoutubeから検索しここへ来ました。
    実は私もSherylファンです 😀
    2010年に来日しそれから待っていますが気配がなくさみしいですね。
    私は運良く2010年金沢と大阪で彼女に会いました。
    本当にオーラあふれる美しい女性でした。
    来年あたりそろそろ来日してほしいですね。
    インスタも拝見しますね!

  2. 伊澤ゆく (Post author)

    motoさん、コメントありがとうございます!シェリルつながりで出会ってくださるなんて素敵です。日本、来て欲しいですよね!今回のライブを観たお陰でますます彼女の単独ステージを体験したくなりました!インスタでも是非♪今後ともよろしくお願いします(^-^)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です